TinderのVRがあればなおさら出会えるのに...

写真拡大

出会いの場として、もはや当たり前になったインターネット。

なかでもマッチングアプリの「Tinder」は、その気軽さから人気を得ています。

お互いに見つめ合うTinderのVRヘッドセット

そんなTinderが、よりリアルさを求めて生み出したのが、『ギズモード・ジャパン』でも紹介されていた「Tinder VR ヘッドセット」。

とはいえ、「Tinder VR ヘッドセット」は、いわゆる一般的なVRヘッドセットとはちょっと違います。

おもしろいのは双方から覗きこめるようになっていること。VRヘッドセットを装着すると、お互いが見つめ合う形になります。これなら現実の世界の相手と体験を共有できる、というわけです。

また、アプリ「Tinder」と同じように、まずはお互いが"承認"してから始まるとのこと。これなら安心です。

「VRからVを取り去ることにした」

Tinderは、公式サイト内で

「Tinderは現実世界で人と人とのつながりを作り、体験を共有することを使命としています。相反する概念を持つVRとどのようにして並び立つことができるのでしょうか?

そこで『VR』から『V』を取り去ることにしました」

と語っています。

つまり、"ヴァーチャル"要素をとりのぞいて、よりリアリティのあるコミュニケーションを実現させたのです。

「Tinder VR ヘッドセット」は、いまのところ商品化の予定はなく、先日ラスベガスで開催されたCESでのみ体験可能だったとのこと。でも、ぜひ一度は試してみたい! と思わせてくれるアイテムです。

初対面の人って、「お、ちょっとこの人いいな」と思っても、なかなか話しかけることができません...。

VRヘッドセットがあれば、自然と会話が生まれそうなのに! くらいの気持ちで、いま欲しいガジェットNo.1です。

[GIZMODO, Tinder]

文/グリッティ編集部

こちらも読まれています

・チョコから流れるラブソング。バレンタインは、ARで「ありがとう」を届ける

・ジャスティン・ビーバーもVRに注目。公開24時間で500万回再生

・美人がやってる朝の習慣 #sponsored