JYJ ジュンス、Benを絶賛「歌手としてファンだった…神童だと思った」

写真拡大

JYJのジュンスが、ミュージカルへの挑戦に乗り出した歌手Benを称賛した。

彼は「歌手としてファンだったし、ミュージカルも上手だと思う」とし「初練習の時に演技を見てびっくりした。神童だと思った」と絶賛した。

Benは「本当にありがたい。とても緊張したが、楽しくて面白かった。今後もミュージカルを続けたい」と述べた。

「デスノート」は偶然“デスノート”を拾い悪人たちを抹殺する天才大学生ライトと、これに立ち向かう名探偵エル(L) が頭脳戦を繰り広げる内容の同名の漫画を原作にした作品だ。今月26日、ソウルにある芸術の殿堂オペラ劇場で幕を閉じる。