恋愛偏差値0!?そんな「オクテ男子」の恋愛に対する本音

写真拡大



こんにちは、ライターのともしどです。

女性としては男性からグッとリードしてもらいたいものですよね。ですから、「オクテ男子」には見向きもしない方が多いのかもしれません。

しかし、そんな彼らにも思わず女性がキュンとしてしまう可愛い部分があるのです。今回は、オクテ男子の本音とともにご紹介しましょう。

■1.真逆を行っちゃう

「俺は、ちっちゃい頃から女性に好意をもつと真逆の行動をしちゃうんだよね。好きな人の前ではだいたいの男性がかっこつけると思うんだけど、オレはダサいことをしようとしちゃうの。笑いを取りにいったりとかね。」(ピアニスト/32歳/男性)

まわりに「女性を好きな気持ち」を悟られたくなくて、さまざまな面で真逆の対応をしてしまうのだとか。「好きな女の子をイジっちゃう小学生」みたいな感覚なのでしょう。そう考えると、ちょっとした言動も小さな子どものようで可愛く見えてきますね!

もしも、あなたの身の回りにやたらと「イジってくる男性」がいるとしたら、それをあなたに対する行為の裏返しかも?

■2.ボディタッチに引いちゃう

「自分に好意をもってくれていそうな女性が、やたらと触ってくることがあるでしょ?そうなると俺はどうしていいかわからなくて、何もできなくなっちゃうんだよね(笑)。イヤとかじゃなくて、ただどうにもできないという…。」(ピアニスト/32歳/男性)

「可愛いかよ!」とツッコミを入れさせていただきました。モテテクの王道であるボディタッチも、オクテ男子にはちょっと刺激が強すぎるみたいです…。ただ、ボディタッチをされても「決してイヤなわけではない」ようです。「素直になれないなんて、可愛い♪」と思いながら可愛がってあげるのもアリだと思いますよ。

■3.付き合い始めたら大事にする

「オクテだから女性と付き合うまでに苦労があるぶん、付き合ってからはものすごく大事にする。チャラ男とまったく逆の人を想像するとわかりやすいと思うよ。恋愛が成就するまでにすっごく時間がかかるから、簡単に相手の人のことを諦めないし。」(ピアニスト/32歳/男性)

オクテなので女性を簡単には口説けないけれども、そのぶんしっかりと気持ちが育っているのでしょう。こういった気持ちの強さもオクテ男子の魅力ですね。「しっかり愛してくれるカレと付き合いたい」と思ったときには、オクテな男性を選んでみてください。

■4.コミュ力男子に嫉妬してしまう

「女の子としゃべるのが上手い男性は、可愛い女の子とかにめっちゃ話しかけるじゃない?本当は、オクテな男もそうしたいとと思ってるんだよね。むしろ、オクテな男のほうが『話しかけたい』という気持ちが強いはず。でもね、それができないの。」(ピアニスト/32歳/男性)

女性にあまり話しかけない男性を見たら、「興味がないのかな?」と思いますよね。でも、そうとは限らないようです。実は内心、コミュ力男子にメラメラと闘志を燃やしている…なんて側面もあるかもしれません!

もしもあなたが気になっているカレが、あなたに話しかけてくれない、またはあなたと楽しそうに話してくれないのだとしても、望みを捨てるのは早いかも。

思うままに女性にアプローチできないいじらしさが可愛く見えますね。

■おわりに

女性にはあまり手を出さないけど、可愛い魅力をたくさん持っている「オクテ男子」。遠い将来まで見通して男性と恋愛をしたいと思ったときには、オクテ男子を選ぶと安定したお付き合いがデキそうですね。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)