写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ロジテックINAソリューションズは26日、音声を非圧縮で録音できるFMラジオ搭載ボイスレコーダ「LRT-FMVR01BK」を発表した。1月26日より発売する。価格は7,389円(税別)。

FMラジオの音声などを非圧縮の高音質で録音できるラジオボイスレコーダ。本体が胸ポケットに入る程度の大きさになっており、日常的にラジオを聴きながら番組の録音が行える。ラジオの音声だけでなく、通常のボイスレコーダとしても活用可能。音声メモなど幅広い場面で役立つ。

ラジオ放送はワイドFM(FM補完放送)に対応し、AMラジオが受信しにくい場所や、災害時にAM放送の電波が届きにくい状況でも、FM放送用の周波数(90〜95MHz)でAMラジオを聴くことができる。

音声データ保存用に8GBメモリを内蔵し、外付けメディアとしてmicroSDHCメモリーカード(最大32GB)を使用可能。録音した音声は音程を変えずにスロー再生も行える。電源には単4形乾電池×2本を使用。使用可能時間は音声録音時で約11時間、音声再生時で約23時間。ボタン類は大きくて見やすい文字と表記で、使いやすさを追求した。

USB経由でPCに接続することで、PCにデータを保存できる。録音フォーマットはリニアPCM 48KHzで、保存データ形式はWAV。FM周波数は76〜95MHzに対応。本体サイズはW33×D177×H15mm、重量は約62g。

(リアクション)