Wonder Girlsが解散…JYPが公式発表「イェウンとソンミは事務所からも離れる」(全文)

写真拡大

Wonder Girlsが解散を決定した。

Wonder Girlsの所属事務所JYPエンターテインメントは26日、公式報道資料を通じて「10年間、常に共にしてきたWonder Girlsの解散のニュースをお知らせしたいと思います」と明らかにした。

続いて「短くない時間、メンバー間、また事務所とさまざまな意見を交わし、相談をした結果、グループWonder Girlsは解散を決定しました」とし「メンバーの中でユビンとヘリムは私たちJYPエンターテインメントと再契約を締結しており、今後音楽、演技、MCなど多方面で新しい姿をお見せする予定です。イェウンとソンミはたくさん悩んだ結果、自らの道を新たに開拓しようと、残念ながら事務所を離れることになりました」とつけ加えた。

また、「メンバーはこの10年の間、いつもひたむきな気持ちで見守ってくださったファンの方々に感謝の挨拶の意味で、デビュー10周年となる2月10日に最後のデジタルシングルを公開する予定です」と伝えた。

以下はJYPの公式報道資料の全文

こんにちは、JYPエンターテインメントです。

10年間、常に共にしてきたWonder Girlsの解散のニュースをお知らせしたいと思います。

短くない時間、メンバー間、また事務所とさまざまな意見を交わし、相談をした結果、グループWonder Girlsは解散を決定しました。

メンバーの中でユビンとヘリムは私たちJYPエンターテイメントと再契約を締結しており、今後音楽、演技、MCなど多方面で新しい姿をお見せする予定です。

イェウンとソンミはたくさん悩んだ結果、自らの道を新たに開拓しようと、残念ですが事務所を離れることになりました。

メンバーはこの10年の間、いつもひたむきな気持ちで見守ってくださったファンの方々に感謝の挨拶の意味で、デビュー10周年となる2月10日に最後のデジタルシングルを公開する予定です。

私たちJYPエンターテイメントとWonder Girlsのメンバーは全員、10年間のWonder Girlsの大長征を共に歩んでくれた全世界のファンの皆さんに感謝の挨拶をし、旅立つメンバーと残ったメンバー全員の発展的な未来のために、今後もお互い助け合い、相談し合っていきたいと思います。