金魚が自由を手に入れた?魚の動きを感知して移動するロボット

写真拡大

狭い水槽にいながらにして、自由を手に入れた金魚がいる。

それがこちらだ。

この動画は製作者の一人であるAlex Kent氏によって、1月22日にYouTubeで公開されると、3日間で9万6000回以上再生された。

まだまだ改良の余地あり

1月23日には海外掲示板のRedditに投稿されている。それによると、方向だけではなくスピードも金魚の動きに合わせられるのだという。

今回の制作によって課題がはっきりとしたこともあり、今後も改良を重ねるそうだ。

名門大学の学生が制作

金魚の動きを読み取って移動するこちらのロボット。米ピッツバーグ州にあるカーネギーメロン大学の学生が制作したものだという。

世界大学ランキング2016-2017では、東京大学の39位を上回り、23位に位置している名門大学だ。

同大学内で年に一度開催されるエンジニアリング・フェスティバルのBuild18というイベントで公開された。

▼エンジニアリング・フェスティバルの様子

もしかしたら、金魚が家の中を自由に動き回る時代がくるのかもしれない。