【新潟】新キャプテンはDF大野和成に決定「病気と闘う史哉の想い、アルビに関わる人の想い背負って」

写真拡大

 J1のアルビレックス新潟は1月26日、2017年シーズンの新キャプテンに DFの大野和成が就任することを発表した。また副キャプテンには4年目の小泉慶と今季3シーズンぶりにチームに復帰したベテランの本間勲に決まった。
 
 新キャプテンの大野はクラブ公式サイトを通じて、「今シーズン、キャプテンを任せられることになりました。これから厳しいこともあると思いますが、自分がチームをしっかり引っ張っていけるように、また病気と闘っている史哉の想い、そしてアルビに関わるすべての人の想いを背負って戦っていきます。一年間応援よろしくお願いします」とコメントを発表している。
 
 また今年22歳を迎え、背番号を25から8に改めた小泉が、「自分も4年目として若手ではなく、責任と覚悟を持ち、チームを引っ張っていけるよう意識していきたい」と副キャプテンとしての抱負を語れば、最年長35歳の本間は「調子の悪い時こそひとつになって戦えるよう、キャプテンをサポートしていきたい」と決意を述べている。