男性が「ずっと2人きりでいても疲れない」女子の特徴6つ!

写真拡大

女性と長時間一緒にいるには、その人といる間どのように感じるかが大切です。では、もし2人きりで長い間一緒にいてもイヤにならないような女性には、どのような特徴があるといえるのでしょうか? 男性たちに直接伺ってみました。

(1)愛想がよくいつもニコニコしている女性

・「愛想よく話しやすい。笑顔が素敵な人」(38歳/医療・福祉/専門職)
・「いつでもニコニコ話を聞いてくれる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

いつも笑顔を絶やさず、愛想のよい女性なら、何時間一緒にいても楽しい気分で過ごせそうです。話しかける際にも、気軽に話しかけられそうな雰囲気もあるので、間が持たないということもなさそうですね。

(2)相手の話を聞くのが上手な女性

・「聞き上手な人。こっちが話をしていても全く飽きた感じにならないから」(30歳/その他/その他)
・「どんな話でも興味深そうに聞いてくれる女性。本当は興味ないであろう話題でも乗ってきてくれるような女性だと話してて楽しいから」(37歳/情報・IT/技術職)

つまらなさそうに会話を聞いている女性よりも、興味深そうにちゃんと聞いてくれるほうが話がしやすいものですよね。女性自身があまり会話が得意ではなくても、真剣に聞いてくれるといくらでも話ができそうです。

(3)上手に話を振ったり盛り上げてくれる女性

・「話を振ってくれる。話を広げようとしてくれる」(32歳/電機/技術職)
・「こちらに話を広げてくれる。自分から話題を振ってくれる」(32歳/電機/技術職)

相づちや質問なども、会話の上ではとっても重要なポイントです。長時間2人で過ごすのであれば、会話が盛り上がったほうがいいのは確かです。話をうまく振ってくれたり、盛り上げてくれると楽しく会話ができそうですね。

(4)沈黙の時間があっても変な空気にならない

・「沈黙が苦痛ではなく、どちらかが一方的に話すということもない」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職))
・「沈黙が変な緊張を生まない空気の女性のとき」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

長時間同じ空間で一緒にいる間、絶えず会話をしているのが難しいことだってあるでしょう。ちょっとした沈黙の時間ができても、決して気まずくない空気のある女性だと、一緒にいても苦痛には感じないかもしれませんね。

(5)変に気を使うことがない相手

・「気を使わずに何も考えないで過ごせることです」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「相手に気を使わせないような人柄である。一緒にいて、楽だから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

一緒にいて、いちいち相手に気を使ったり、気を使われながら過ごすのはなかなかツラいものがあります。こうした余計な気遣いが必要のない相手だと、一緒にいても気持ち的に楽に感じられるのではないでしょうか?

(6)一緒にいて居心地の良さを感じさせる女性

・「無言でも居心地が悪くならない人」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「気疲れがしなくて2人でいて居心地がいいとき」(34歳/運輸・倉庫/その他)

お互い一緒にいて、居心地がよいと感じる相手なら、どれだけ一緒にいても大丈夫そうです。会話をするときはもちろん、沈黙が続く時間も苦にならない居心地の良さがあると、一緒にいてもイヤになることはないでしょう。

■まとめ

長時間2人きりで過ごすには、一緒にいて違和感や居心地の悪さを感じるようではいけないようです。たとえ沈黙の時間が続いても、苦にならないような雰囲気のある女性だと、そうした心配もなく、男性がイヤになることもないようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数120件(22〜38歳の働く男性)