サインを見逃すな! 彼女への気持ちが冷めたときの変化・6つ

写真拡大

突然やってくる「別れ」にびっくりしないためにも、また関係修復のチャンスを逃さないためにも、知っておきたいのが「彼氏が冷めたときのサイン」。そこで働く男性に、彼女への愛が冷めてきたとき、それまでと接し方や態度がどのように変わるかを聞いてみました。

■彼女の優先順位が、どんどん下がっていく

・「どことなく優先度が薄れていく。今までは何をしても最優先にしていたのに」(32歳/情報・IT/技術職)

・「連絡頻度が減ったりそっけなくなったり、あんまり会わなくなったり、多分、目に見えて変わると思う」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

自分の優先具合が変わってきたときは、彼氏の気持ちが変わってきている可能性が。ただ二人の関係が落ち着いてきたときも似たサインがあらわれるため、見極めが肝心かも?

■そっけない態度をとってしまう

・「とてもそっけない態度をとってしまう。嫌われてもいいと思ってしまう」(37歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「少し冷たくしたり無視をしたり、適当に話を返したりする」(24歳/電機/営業職)

これも見極めが難しいですが、冷めたときはわかりやすく態度にあらわすことが多いそう。彼氏のそっけなさの中に「愛情の無さ」を感じたら、冷めている可能性が?

■言い方にとげが出てくる

・「あちらも冷たい態度をとっているので、お互いさまな言動を自然にとっている」(34歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「言い方にとげが出てくる」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

彼氏のやけに突っかかる態度は、それがそのまま「彼氏の気持ち」であることが。彼氏の言い方にとげがあるなと感じたら、関係修復のタイミングかもしれませんね。

■諦めの空気を漂わせてしまう

・「もう諦めの空気が漂っていると思う」(39歳/運輸・倉庫/技術職)

・「徐々にフェードアウトに移る」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

逆に普段突っかかるところでスルーされる場合は、すべてのことに諦められている可能性も!? フェードアウトされないよう、彼女の「踏ん張りどころ」です。

■顔に気持ちがあらわれてしまう

・「あんまり会いたくないし、顔も笑顔がなくなる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「態度には出ないと思うけれど顔に出てしまうと思います」(32歳/その他/その他)

男性はうそをつくのが苦手な人も多いため、わかりやすく気持ちが「顔」にあらわれてしまうことが……。顔を見ていれば、冷めたかどうかはすぐわかる!?

■ボディタッチが少なくなる

・「触る回数は確実に減る」(39歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「キスやハグが少なくなる」(35歳/その他/その他)

ボディタッチの変化は、女性も「男性の気持ちの変化」に気づきやすいタイミング。最近触れられる回数が減ったな……と感じたら、何らかの対策が必要かもしれません。

■まとめ

こんなサインを見逃してしまうと、あとは別れを待つばかり……になってしまうことも。なるべく早めに彼氏の出すサインに気づき、二人の間にあるわだかまりを解くようにしていきたいですよね。仕事も恋愛も、早め早めの対策が肝心?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数391件(22歳〜39歳の働く男性)