【戦慄】浮気専門の「慰謝料自動計算シミュレーター」が登場!! 夫のゲス不倫に悩む女性は必見ですぞ

写真拡大

慰謝料。長い人生において、できれば “払うほう” になりたくないものですが、もらうとなれば話は別。なにかしら被害をこうむった時、たとえば結婚しているパートナーに浮気をされた場合、自分はいくらくらいもらえるのか、気になりますよね?

弁護士さんに相談すれば話が早いのだろうけど、相談するにもお金がかかる。そんなとき、いくつかの項目を入力するだけで、おおよその金額を教えてくれるのが、浮気調査の専門サイト「探偵リンク」の「慰謝料額自動計算シミュレーター」です。

【パパッと計算してくれます】

2017年1月24日に公開されたこちらのシミュレーターは、嬉しいことに無料のサービス。入力する項目は、全部で7つ。

・住んでいる場所
・婚姻年数
・浮気の原因となったのは誰か
・浮気の継続期間
・相手の年収
・自分の年収
・相手がどれくらい悪いかの割合

これらを入力したら、あとは「計算する」をクリックするだけで、自動的に慰謝料の額が提示されるという仕組みのようです。

【増え続ける妻による「夫の浮気」相談】

ここ1〜2年の間に、不倫に関する報道が世をにぎわせました。「探偵リンク」によると、これまで寄せられた浮気調査に関する相談は1000件以上。その中のほとんどが「夫の浮気をこれ以上我慢できない!」という女性からの相談だったのだそうです。

「浮気の事実が知りたい」「離婚するための材料が欲しい」「復縁したい」など相談理由は多岐に渡る一方で、最も多いのは「慰謝料を請求したい」という相談。1度嫌気がさしてしまったときの女性というのは、切り替えが早いもの。もらえるものは、もらっとかないとね!

【背中を後押ししてくれるかも?】

慰謝料は欲しい、でも証拠がない。証拠をつかむためには探偵に依頼するしかないけれど、そんな費用はない。

しかし大体いくらくらいもらえるのかがわかれば、思い切って調査以来もできるというもの! そんな背景があって作られたという「慰謝料額自動計算シミュレーター」、思い当たるフシがあるというあなたは、試しに利用してみればモヤモヤを解消できるかもしれませんよ。

参照元:探偵リンク、ValuePress!
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む