SF9、1stミニアルバムのコンセプトフォトを公開…光るスタートボタンに関心集中

写真拡大

カムバックを予告したグループSF9がニューアルバムのコンセプトフォトを公開し、視線を引きつけた。

SF9が所属するFNCエンターテインメントは25日、公式予告サイトを通じて2月6日に発売する1stミニアルバム「Burning Sensation」のコンセプトフォト「9 Sources of Power」を公開した。

公開された写真はSF9の個人コンセプト写真で、メンバーの目、耳、鎖骨、手首などそれぞれ異なる身体の部位に青いスタートボタンが輝いており、好奇心を刺激する。深くなった目でカメラを見つめているSF9は、強烈でありながらも強すぎない男性らしさを見せ、より一層成熟した姿を見せてくれると期待される。

2月6日、新曲「ROAR」の発売を控えたSF9は、車にちなんだコンセプトを予想させるプロモーションの日程を知らせると共に、メンバーらの身体にスタートボタンが刻まれた神秘的な雰囲気のコンセプトフォトを公開し、ファンの関心を高めている。

SF9の1stミニアルバム「Burning Sensation」は2016年10月にデビューしたSF9が野心的に発売する1stミニアルバムで、タイトル曲「ROAR」をはじめ、全6曲が収録されている。より一層高まった音楽の完成度と、強くなったSF9だけの個性で次世代を代表するボーイズグループとしての存在感をアピールする予定だ。

SF9は29、30日の正午に「Spoiler Fuel #1」の予告映像を公開する予定で、2月6日に1stミニアルバム「Burning Sensation」を発売し、カムバックショーケースを開催する。