甘さ控えめのホワイトチョコレートと甘酸っぱいオレンジのハーモニー!「ホワイトチョコレートのムース 〜オレンジの香り〜」(税抜580円)

写真拡大

東京都内を中心に店舗を展開している、イタリアンレストランのカフェ ラ・ボエムとラ・ボエム クアリタでは、1月27日(金)から2種類の新作スイーツを販売する。

【写真を見る】おしゃれな大人パフェ「コーヒーショコラパルフェ」(税抜680円)も要チェック

今回は、発売に先駆けて行われたメディア向け試食会にて、「ホワイトチョコレートのムース 〜オレンジの香り〜」(税抜580円)を記者が実食してみた。

白とオレンジのコントラストが、見た目にも美しい同商品。ホワイトチョコレートのムースと、オレンジが香るゼリージュレを層にした一品だ。「ホワイトチョコレートのムースはボリュームがありますが、甘いものが苦手な方でも完食できる甘さにこだわりました」と話すのは、フードディレクターを務める阿部和剛氏。

早速一口食べてみると、ホワイトチョコレートとしてはかなり控えめの甘さに驚き!だが、その後ホワイトチョコレート特有のミルキーな味わいが、オレンジの爽やかな風味と共に、口いっぱいに広がった。

濃厚でありながらも、繊細な甘さと酸味のバランスにうっとり。お腹いっぱい食べた後でも、別腹でペロリと平らげてしまいそう!

なお、同日から発売されるもう1つのスイーツは、「コーヒーショコラパルフェ」(税抜680円)。バニラとショコラのアイスクリームに、コーヒークリームを合わせた大人のパフェだ。

さらに、グラスにはワッフルコーンも大胆にトッピング!コーンでアイスクリームをすくってみたり、砕いてアイスクリームに混ぜてみたり…。さまざまな食べ方が頭に浮かぶ、楽しさも詰まったパフェになっている。

バレンタインにもぴったりな、ラ・ボエムの新作スイーツ。大切な人と一緒に、甘いひと時を過ごしてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】