『ブレードランナー』続編『ブレードランナー 2049』の公開日が10.28に決定!

写真拡大

SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編となる『ブレードランナー 2049』。この映画の日本公開日が全米公開(10月6日公開)と同じ月の10月27日に決定したことがわかった。

[動画]映画『ブレードランナー 2049』予告編

本作は、1982年公開のオリジナル版の舞台である2019年から30年後の2049年が舞台。前作では、まるで人間とは見分けのつかないレプリカントの暴挙を阻止する捜査官、ブレードランナーのリック・デッカード役をハリソン・フォードが演じていたが、今回はライアン・ゴズリングが新人ブレードランナー“K”役を演じる。物語は“K”が30年間行方不明であったデッカードを探すところから幕を開ける。

メガホンをとるのは『プリズナーズ』『ボーダーライン』などでその才能が高く評価されているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。最新作『メッセージ』も作品賞、監督賞をはじめ、第89回アカデミー賞で8部門にノミネートされている、気鋭の天才監督だ。

そのヴィルヌーヴ監督は『ブレードランナー』について「子どもの頃から数えれば、少なくとも1000回は見ている」と語るほどの『ブレードランナー』オタク。はたして、どんな世界が繰り広げられるのかにも注目だ。