あなたのお部屋はどんな部屋?

写真拡大

初めて彼氏を自分の部屋にお招きするときってドキドキしますよね。

「あれ? なんだか汚い......」「なんでこんなものが置いてあるの?」なんて思われたら大変。好きな人にドン引きされる前に、部屋をチェックしましょう。

掃除した上でチェックしてね

1. トイレ 人を招くなら必ず清潔に

基本中の基本ですが、トイレは清潔に。パッと見はキレイだけど、便座を上げてみたら汚れていた、なんてことがないように、すみずみまでキレイに掃除しましょう。

それから、生理用品は目立たない場所にそっと隠しておいた方が無難かも。どーんと目に飛び込んでくると、女性でもびっくりします。

2. 床 自分だけは甘やかしがち

部屋の隅やカーペットに、ホコリや髪の毛が溜まっていませんか? 長い髪の毛って、落ちていると目立つんですよね。自分は気にならなくても、他人は意外に見ています。声に出して指摘するほどのことでもない、というのがまた難点です。

3. 壁 男の気配はご法度

あなたが一番好き!という気持ちを伝えるには、ほかの男の影があってはなりません。壁にアイドルのポスターなんて、もってのほか。逆に、自分の子ども時代の写真や彼とデートで見た映画のチケットなどをボードに貼っておくと、話題に事欠かず高ポイントです。

4. 本棚 実はイメージアップの特効薬

どんなことに興味があるのか、本棚ってその人の個性が出ますよね。単純な男性なら、彼女が料理や手芸のHow to 本をいくつか持っているだけで、家庭的なんだと信じて疑わないでしょう。ただの彼女から、お嫁さん候補へ昇格です。

BLコミックや恋愛指南書、多すぎる風水・占い系の本はビミョーな空気を生みます。目立たない奥の方に置きましょう。

後半戦 意外に気づかないアソコも

5. キッチン 家庭的?生活感出まくり?

賞味期限切れの食品は置いていませんか? 1か月前に期限が切れたマヨネーズとか、1週間前の納豆など、冷蔵庫内の品質管理は怠りなきよう。調味料が新品だらけも生活感がなさすぎてNGです。

6. 空気 匂いは記憶に残るから

料理や洗剤など、きっちり暮らしているんだなと思わせる匂いがベターです。きつい芳香剤をプンプンさせるぐらいなら、彼氏が来る日だけ生花を飾っておくというのはどうでしょう? フレッシュな香りが、部屋を出た後もいい余韻を残すはず。

7. クローゼット チラリズムも計算して

クローゼットは、ブラックボックス。初めて入った部屋でいきなり開けてみる人はいないはず。だけど、油断はなりません。見ちゃダメだとわかっていても、ついのぞいちゃう男性っています。あなたが何かものを取り出す瞬間、ふと目をやると、引き出しからブラがはみ出していた、アダルトグッズがポロリ......なんてことがありませんように。

編みかけのマフラーがチラリと見えたなら、あなたは小悪魔です。