これはこれでやってみたさある。

前作から4年ぶりのリリースとなるシリーズ最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』は、従来の三人称視点(TPS)とは異なり一人称視点(FPS)になっているのが大きな特徴です。同シリーズではこれを「アイソレートビュー」と呼称しています。

では、そんなアイソレートビューで初代『バイオハザード』をプレイしてみたらどうなるのか。ブラジル在住のRod Limaさんが、実験的な映像を公開しました。



一人称視点で眺める、懐かしき洋館の内装とゆらり迫るゾンビ。Rodさんによると、ゲームデータをリバースエンジニアリング(解析)したわけではなく、Blenderの自作プラグインやUnreal Engineを用いて作成、動作させているそうです。洋館とキャラクターの3Dモデルは、Wii用ソフト『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』から借用しているとのこと。

ちなみに、こちらはpyramidさんによるオリジナルの初代『バイオハザード』。クリス視点ですが、5:50頃から一人称版と同じ展開です。



やっぱ一人称視点って怖いんだなぁ……。

・『バイオハザード7 レジデント イービル』から戦慄のゲームプレイ動画3本が登場

image: YouTube
source: YouTube 1, 2

(ヤマダユウス型)