イ・ミンホ&チョン・ジヒョン主演ドラマ「青い海の伝説」視聴率17.9%で放送終了…最後まで1位をキープ

写真拡大

「青い海の伝説」が水木ドラマ1位で放送を終了した。

26日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、25日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「青い海の伝説」第20話は全国基準17.9%の視聴率を記録した。

これは前回の放送の21%より3.1%ポイント下落した数字だ。しかし、「青い海の伝説」はKBS 2TV「キム課長」(7.8%)、MBC「ミッシングナイン」(4.7%) を抑えて水木ドラマ1位をキープした。

「星から来たあなた」のパク・ジウン脚本家とチョン・ジヒョンの再会、イ・ミンホの約3年ぶりのドラマ復帰で話題を集めた「青い海の伝説」は、20話の放送を通して、1回も水木ドラマ1位を逃したことがなく、大いに愛された。