「The Roast」スマートコーヒー焙煎機

写真拡大

パナソニックは、家庭用コーヒー焙煎機と合わせ、専用スペシャルティ豆と「焙煎プロファイル(焙煎工程のプログラム)」を定期頒布する新サービス「The Roast(ザ・ロースト)」を2017年4月上旬に開始する。事前予約を受け付けている。

コーヒー輸入商社、世界チャンピオンの焙煎士と提携...「The Roast」

コーヒー輸入商社の石光商事、13年の焙煎世界大会でチャンピオンに輝いた焙煎士、後藤直紀氏のコーヒー専門店「豆香洞(とうかどう)コーヒー」(福岡県大野城市)と提携して展開する。

「おうちで、極上のコーヒー体験」がコンセプト。特別な焙煎技術や知識は不要で、自宅で手軽に焙煎したての味と香りを楽しめるという。

焙煎機はイギリスのベンチャー企業「IKAWA」と技術提携し開発。豆の特長を引き出すためのきめ細かな温度や風量制御のほか、使い勝手のよさを実現したという。

石光商事が選定した世界中の良質な「スペシャルティ豆」を季節ごと4つのテーマで毎月届けられるほか、後藤氏が豆の特長に合わせ1種類の豆に焙煎度の異なる2〜3パターンの「焙煎プロファイル」を作成し、年間最大100パターン近くの味や香りの違いを楽しめる。

プロファイルはスマートフォン/タブレットの専用アプリでクラウドから読み込み、焙煎機へ転送する。専用アプリはiOS搭載端末のみ対応。

焙煎機の価格(税別)は10万円。「生豆パック(1種200グラム入り)契約コース1年間」(12回の定期頒布)3種セットは月額5500円、2種セットは同3800円。