主題歌は「クレしん」ファン高橋優が担当! (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・
テレビ朝日・ADK 2017

写真拡大

 「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」の主題歌が、シンガーソングライター・高橋優の新曲「ロードムービー」に決定した。本シリーズの大ファンだという高橋は、「すごく嬉しかったです」とコメントを寄せている。

 故臼井儀人さんの人気漫画が原作の、国民的アニメの劇場版第25作。新キャラクター・宇宙人シリリとしんのすけの珍道中を描く。ある日、シリリのビームによって、ひろしとみさえが子どもの姿になってしまう。元の姿に戻るには、日本のどこかにいるシリリの父親を見つけなければならず、野原一家は日本縦断の旅に出発する。

 高橋と「クレヨンしんちゃん」の出合いは25年前。地元・秋田にテレビ朝日系列局(秋田朝日放送)が開局した1992年に、「クレヨンしんちゃん」テレビシリーズの放送がスタートし、当時小学生だった高橋はサウンドトラックを聞き込むほど夢中になり、劇場作品は映画館で鑑賞した。

 そんな生粋の“「クレしん」ファン”とあって、今回のオファーも快諾。「子どもの頃から見ていた『クレヨンしんちゃん』に関われるなんて、まだ信じられません。子どもの頃、音楽を聞き始めるきっかけは、好きなアニメや漫画の主題歌が多いと思いますが、僕が何度も聞くうちに、なんて言っているんだろうと音楽や歌詞を意識しはじめたのは、『クレヨンしんちゃん』の楽曲でしたし、僕の原点のひとつになっていると思います」と、本シリーズへの熱い思いを明かしている。

 脚本を読み、書き下ろした本楽曲については「映画の情景やしんちゃんと宇宙人・シリリの掛け合いを想像しながら、皆で口ずさんでもらえたらと思い、精一杯作りました。映画と共に楽曲を楽しんでいただけたら嬉しいです」とアピールしている。なお本楽曲は、高橋の2017年第1弾シングルとして4月12日にリリースされる。期間限定盤と通常盤に加えて、7インチジャケットの「クレヨンしんちゃん盤」も限定発売される。

 「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」は、4月15日から公開。本楽曲は劇場公開に先がけて、2月3日からテレビシリーズのエンディングテーマにも起用される。