コンビニでもよく見かけるようになったアーモンドミルクは、繊維もミネラルも豊富に含む美肌の味方。カレーにプラスし、さらに旬の白菜を使って、シャキシャキとトロトロの両方を味わえるメニュー2品に仕上げます。今回はレトルトカレーを利用していますが、余っているカレーと冷蔵庫に数枚残っている白菜(どちらもありがちですよね!)を美味しく活用できるレシピです。おなかも鍋も冷蔵庫もスッキリさせちゃいましょう!

【recipe01:焼き白菜のカレーしゃぶしゃぶ】

ビタミンEと繊維豊富なアーモンドミルクで美肌に!

材料(1〜2人分)

白菜の葉の部分 2枚分 
レトルトカレー 1食分
アーモンドミルク 80ml

ロールパン 1個
バター 少々

作り方

1・白菜は手でちぎり、耐熱ボールに入れて電子レンジ(600w)で40〜50秒加熱する。

白菜がしんなりしたらOK。

2・テフロン加工のフライパンに1を広げるように乗せ、中火にかけて両面を焼く。

電子レンジ加熱しているので両面で1〜2分で焼きあがる。

3・カレーを鍋に入れ、アーモンドミルクを加えて中火にかける。煮立ったら火を止め、2を加えてカレーを絡め、皿にとる。

白菜もカレーも熱いうちに絡める。

そのまま食べれば、いいおつまみに。

4・ロールパンを温め、縦に切り目を入れて内側にバターを薄く塗る。3の白菜をサンドする。

【recipe02:白菜の芯とろけるカレースープ】

寒〜い朝にアツアツをどうぞ!

材料(作りやすい量)

白菜の芯の部分 2枚分 
【焼き白菜のカレーしゃぶしゃぶ】で余ったカレー 1鍋分
アーモンドミルク 100cc

<トッピング>
パセリ(みじん切り) 少々
パルメザンチーズ 少々
粗挽き黒コショウ(または、ガラムマサラ) 少々

作り方

1・白菜の芯の部分を3cm程度の拍子木切りにする。

もっと細かく切ればよりトロトロに仕上がる。

2・カレーにアーモンドミルクと1を加えて中火にかけ、6〜8分ほど煮て火を止める。

3・2をそのまま冷まし、翌朝、再び火にかけて温めて器に盛り付ける。好みでパセリ、パルメザンチーズ、粗挽き黒コショウなどのトッピングを添える。

Point.

【白菜の芯とろけるカレースープ】は、パスタソースにしてもいい。



■賢人のまとめ
アーモンドミルクは繊維を感じさせないけれど食物繊維たっぷり。美肌の味方であるビタミンEも豊富に含まれます。甘味やコクがあるのでスムージーやスープベースにもぴったり。また、白菜は水分たっぷりの食材。うるおいが足りないと感じる時の味方食材と覚えておきましょう。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。