携帯電話の契約条項を会社の判断であとから変更できるのは不当だとして、消費者に代わって裁判を起こすことができる団体が、NTTドコモに対して、今の条項に基づく契約をやめるよう求める訴えを起こしたそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170125/k10010852581000.html

具体的にはこれまで無料だった紙の請求書の発行を有料(100円)にしたのは不当だ、との事です。

これ随分前に勝手に有料になって、誰か訴えてくれないかなと思っていた案件ですね。

契約内容を勝手に変更出来るというのは確かにひどいです。
常識的な判決が下ることを願っています。

Copyright © 2017 Galaxy Lab All Rights Reserved.