ドラマ「カルテット」で密かに人気のレアキャラ「Mummy-D」って知ってる? 画面に登場するとTwitterで祭り状態になるけど…滅多に登場せず

写真拡大

松たか子さんはじめ実力派俳優が勢ぞろい。ミステリアスな内容や椎名林檎さんが手がけた主題歌など、なにかと注目度の高いドラマ『カルテット』の第2話が、2017年1月25日に放送されました。

松田龍平さん演じる別府司(べっぷ つかさ)に焦点を当てた2話では、主要キャスト4人が胸に秘めている様々なことが、少しずつ明らかに。各々が抱えている秘密とは一体なんなのか気になって仕方がない一方、もう1つ気になるのが、ちょいちょい小出しで登場するMummy-D(マミーディー)さんの存在です。

【出演シーンを楽しみにしている人多し】

ヒップホップグループ「ライムスター(RHYMESTER)」のMCであるMummy-Dさんは、俳優やナレーターとしても活躍している多才な方。『カルテット』公式サイトにも出演者として名前が記載されており、「一体どんな役を演じるの?」と気になっていた視聴者も少なくなかったようです。

しかし、第1話の出演シーンは2カットと少なく、髪型もいつもと違うせいか、放送が終わるとTwitterでは「えっ、Mummy-Dどこに出てたの?」という声がチラホラ。実は私も1話を観たかぎりでは、どこに出演していたのか全く気がつかず……。だけど、2話ではバッチリその姿を見つけることができました!

【高橋一生さんを追う謎の男を熱演】

Mummy-Dさんは、「高橋一生さん演じる家森諭高(いえもり ゆたか)を追う謎の男」という役どころ。逃げる高橋さんを追い詰めた時の悪〜い表情が、なんともいえず味がある。なぜ追ってくるのかも未だ不明なままだし、存在自体が超ミステリアス!

【ツイッターの声】

どうやらMummy-Dさん、ツイッターユーザーからの人気が異常に高いようで、ドラマに登場するたび「出たー!」と話題になっていたみたい。私も好きなのでわからなくもないけれど、メインキャストよりも注目されちゃうとか、いくらなんでも愛されすぎでしょ〜!

「え!? カルテットにMummy-D!?」
「かっこええわ〜」
「一瞬だったな」
「ぜひもっと出番を」
「ホンマに怖い人にしか見えへん」
「お松も満島ひかりも好きだけど、なによりMummy-Dが出てるから最&高」
「今週もMummy-Dがトレンド入りしてるんですけど(笑)」
「カルテットのエンディングがもしフルでこれから作成されるならMummy-Dのパートを入れて欲しい」
「高橋一生をつけ狙う怖い男のBGMはなぜいつも『ふたりの夏物語 / 杉山清貴とオメガトライブ』なのか」

そうそう、Mummy-Dさんの登場シーンに流れる曲はなぜかいつも杉山清貴とオメガトライブなんですよね。なぜ! こういった、平成生まれじゃあ気がつけないであろう小ネタも手伝って、ますますMummy-Dさんから目が離せなくなってしまうわ……。

さーて来週は、どのシーンに登場するのかしら? 予告編ではぐるぐる巻きにされた高橋さんを階段から突き落とそうとするシーンがちらっと映っているけれど、今週より少しでも出番が多いといいな♪

参照元:TBS、Twitter 検索「mummy-d カルテット」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る