iPhoneの容量とバッテリ不足を解消するUSBメモリ一体化型のLightningケーブル。容量は32GB

写真拡大

上海問屋は「32GB USB(3.0)メモリ一体型 MFI認証 Lightning充電ケーブル」を1月19日に発売しました。価格は税込4999円。

【ギャラリー】32GB USB(3.0)メモリ一体型 MFI認証 Lightning充電ケーブル (6枚)



iPhone・iPad用のLightningケーブルと、32GBのUSBメモリが一体化した製品。バッテリの充電に加えて、ケーブル内蔵メモリとiOSデバイス間でファイルのやりとりが可能です。ファイル転送には専用アプリ「AGP File」のインストールが必要。AGP Fileでは、iOSデバイスに保存したアルバムなどをバックアップしたり、静止画、動画、音声ファイルなどのデータ転送などを行えます。

最近ではiPhone・iPad用のUSBメモリとして様々なタイプの製品が登場しており、例えば「Leef iBRIDGE3モバイルメモリ」のように接続したままでも邪魔にならないU字型のメモリや、バッテリ一体型USBメモリの「LINK Power Drive」といったアイデア商品も市場を賑わせています。

本製品は、充電ケーブルとUSBメモリが一体化している点が特徴です。いつも持ち歩く充電ケーブルならば「写真を撮りたいが本体の空き容量が足りない」といった咄嗟のニーズに対応しやすい、というわけです。このほか、容量の大きな動画や音楽をUSBメモリに入れて持ち歩くような使い方もでき、旅行や里帰りの時などにも重宝するでしょう。

また、PCとiPhone・iPadを繋げばPCからの充電も可能ですし、本製品を単体でPCに接続した場合は、そのままUSBメモリとして認識されます。

アップルのMFi(Made For iPhone/iPad/iPod)認証を取得しているため、OSのアップデートなどに関係なく使えるのも魅力と言えるでしょう。ただしデータ通信には非対応なので、PCとiPhone・iPadのデータを同期するのには使えません。あらかじめご注意ください。対応OSiPhone5以降コネクタ対応OS: iOS6.0以上USB側対応OSWindows10/8.1/8/7、Mac OS10.6以上Lightningコネクタ側 対応機種iPhone7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/5、
iPad Air2/Air/第4世代、
iPad mini 4/3/2、
iPod touch 第6世代/第5世代インターフェイスUSB3.0容量32GBケーブル長