社内恋愛というと面倒くさいイメージがありますが、社内結婚となると話は別。

あなたの周りにも結構いらっしゃるのではないでしょうか?

企業によっては社内婚を推進していたりするほど、実はメリットが多いんです。

今回は社内婚カップルの意見をもとに、社内婚のメリットをリサーチしてきました。

 

■仕事の相談をし合える

「仕事の相談ができるところが社内婚のメリットかな。会社ならではのルールとか分かってくれているから、話がスムーズで助かる!週末にガッツリ話し合いして月曜からまたお互いに仕事に打ち込むっていうのがうちのスタイルです!」(30歳/メーカー)

仕事は家に持ち込みたくないという人もいますが、そうでない人にとってはコアな仕事話をできるのはポイント高いですよね。プライベートも仕事も支え合える夫婦、素敵です。

 

■相手のポジションが分かる

「他社の人と結婚すると相手の会社でのポジションが分からないじゃん。ペーペーかもしれないし、嫌われ者かもしれない。そうなるとイヤじゃない?社内婚なら相手のことが良く分かるから安心。」(28歳/損保)

仕事できる人だと思いきや実は窓際野郎だった……意外とそういうパターンは多いようです。

誰でも彼女や妻の前では虚勢張っちゃいますから。

知ってしまうと今までのように彼を尊敬できなくなり、冷めていってしまうなんてことも……。その点、予め彼のポジションが分かる社内婚は安心ですね!

 

■相手の生活スタイルを理解できる

「私は彼と同じ会社だったから彼の帰りが遅くても休日出勤があっても笑顔で送り出せるんだよね!これが違う職業の人とかだったら、不倫とか疑っていちいちイライラしちゃいそう……。」(32歳/広告)

一口に社会人と言っても業界や職種、企業によって働き方は様々。激務だったり、夜勤や休日出勤などが多かったりと、なかなか同じところで働いていた人でないと理解するのは難しいですよね。

「本当に仕事?」と疑われながら働く夫も、「もしかして不倫?」とやきもきする妻も辛いもの。相手の生活スタイルを難なく納得できるのは社内婚の強みと言えそうです。

 

■相手の人間関係が分かる

「職場内の人と結婚すると相手の人間関係が分かるから安心だよ。会社が違うと、“彼が元カノと同じ部署だった”とか“実は社内の後輩と浮気していた”なんてことも結構あるらしいから怖いよね……。」(27歳/商社)

“元カノが社内の人”。これも他社の人と結婚したパターンのあるあるです。

共通の知人が少ないため発覚までに時間がかかり、結婚後に彼と元カノは同じフロアで働いているなんてことを知ってしまうケースも。

毎日、彼と元カノが顔を合わせているなんて気が気じゃないですよね?

彼の人間関係が気になる人には社内婚の方が良いでしょう。

 

■結婚式が盛り上がる

「くだらないことかもしれないけど、社内婚は結婚式が盛り上がるよ!社内婚だと沢山の共通の知人が来てくれるから嬉しいし、楽しいよ。」(31歳/銀行)

もちろん、結婚式よりも結婚後の生活の方が大切ですが、でも人生の一大イベントである結婚式もやはり大切ですよね。

結婚式は共通の知人がいればいるほど、会場が一丸となるので盛り上がる傾向に。

社内婚カップルの式が盛大なのはお金云々よりココにある気がします。

 

社内婚は彼のプライベート以外のところも深く知れるのが良いところ。

しかし裏を返せば、あなたの職場での姿もしっかりチェックされているということです。

【画像】

※ IVASHstudio/shutterstock

【関連記事】

※ 結婚にたどり着く秘訣とは。「ゴールインするカップル」の共通点

※ 仲良し夫婦になるために!結婚前にすべき4つの約束事

※ 男性200人の本音。「結婚できなさそうな女」の特徴Top3

※ 本心はどうなの?彼氏が「結婚する気があるか」を見抜くポイント

※ 憧れのプロポーズへ。カレに「結婚」を意識させるイイ女のスゴ技4つ