スカーレット・ヨハンソンとロマン・ドリアック 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 女優スカーレット・ヨハンソンが、フランス人ジャーナリストのロマン・ドリアックと離婚していたことがわかった。

 ヨハンソンは2013年9月にドリアックと婚約し、14年9月に第1子となる女児ローズを出産。その直後となる14年10月に、米モンタナ州フィリップスバーグでドリアックと極秘に挙式した。しかし、米ピープル誌によれば、2人は昨夏に破局していたようだ。ヨハンソンは先週末、ワシントンで行われた女性の権利向上を訴えるデモ「ウィメンズ・マーチ」に参加。その際、左手薬指に指輪はなかった。

 ヨハンソンは、2008年に俳優ライアン・レイノルズと結婚したが、10年に離婚。今回が2度目の離婚となる。なお、ヨハンソンとドリアックは昨秋、パリにポップコーン店「Yummy Pop」をオープンしており、今後も共同経営者としてビジネスを続けるという。