げっ、忘れてた…。彼氏を家に招く前にチェックしておきたいポイント

写真拡大



付き合ってまだ少ししか経っていない彼を家に招くのはドキドキするもの。気合いを入れて部屋の掃除をする女性も多いでしょう。とはいえ、いつも自分が暮らしている家。いつもの掃除をしているだけでは、気づかないところで彼をドン引かせてしまうこともあるかもしれません。ここでは、彼を家に招く前にチェックしておきたいお部屋のポイントをご紹介します。

■■トイレの便座の裏の汚れや生理用品の置き場所

「はじめて彼女の部屋へ遊びに行った日、綺麗な部屋だなぁと思ってトイレを借りたら便座のふたの裏がすげー汚くてびっくりした。掃除してないのかな…。あとトイレの三角コーナーのゴミも溢れててドン引き。可愛い子だっただけにガッカリした」(20代/学生)

意外と女性が気付きにくいのが便座の裏の汚れ。女性は掃除をするときくらいしかチェックしませんが、男性はトイレに行くときに便座をあげるため、毎回目にすることになります。うっかり見える部分だけしか掃除していないと、汚くてびっくりされてしまうかも。さらに、生理用品が見えるところに置いてあったり、三角コーナーのゴミを放置してしまっているのもNG。事前に片付けておきましょう。

■■排水溝や床に落ちている髪の毛

「彼女の家にいったときに、床に落ちてる毛が気になった。女の子は髪の毛が長いから毛が1本落ちてるだけでも目立つなぁと。お風呂の排水溝とか床とかブラシに髪の毛がついてて、マジか…って」(20代/公務員)

女性の髪の毛は長いので、1本でも落ちていると気になってしまうもの。しかも、髪の毛はホコリ以上に不衛生に感じてしまうポイントのひとつです。こまめに床掃除や排水溝の髪の毛をとっておかないとズボラ女子認定されてしまうかも。また、自分では気づきにくいのがブラシに付着した髪の毛。洗面所に置きっぱなしにしておくと、意外と見られていたりします…。

■■空き缶やカップラーメンなどのゴミ

「清楚っぽい子で部屋も綺麗で女の子らしいなぁと思っていたら、ゴミ箱を借りたときに大量のお酒の空き缶があって驚いた。友達を呼んで飲んでいるにしても、ひとりで飲んでいるにしてもあんまりいい気はしなかった」(20代/製造)

家に来るぐらいの仲ですから、彼自身がゴミ箱にゴミを捨てにいくこともあるでしょう。そんなときにゴミ箱から溢れるくらいにゴミがたまっていたり、日頃の不摂生が一瞬でわかってしまうようなゴミが入っていたら彼もゲンナリ。お酒やカップラーメンなどのゴミは事前に処分しておきましょう。

■■モテ本やスピリチュアル系の本

「読書が趣味って言ってた彼女。本棚を見たら、恋愛指南本やうさんくさいスピリチュアル系の本ばかりだった。小説もあったけど、そっちのほうがカラフルで目立ってちょっとイメージ変わりました」(20代/デザイナー)

本棚はその人の性格や人柄を表す…なんて言われていますが、その人の趣味嗜好を知るのに本棚は有益な情報のひとつ。彼からうっかり見られたときに、恋愛指南本やスピリチュアル系の本ばかりが揃っていたら引かれてしまう可能性があります。本棚の見える前列には無難なものを並べておくのがベター。

■おわりに

意外と気付きにくいポイント、いかがでしたか?自分では気にならないような箇所も、彼から見ればびっくりしてしまうポイントになる可能性もあります。特に、付き合い始めたばかりの頃は、そっと隠しておくほうが無難。彼を招く前にチェックしてみてくださいね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)