「顔出しNG」で知られる、オーストラリア出身歌手のシーア。コスモポリタン アメリカ版によると、彼女のヒット曲『シャンデリア』を見事に歌い上げるオウムが話題を呼んでいるそう。

目をつむって聴くと、一瞬人が歌っているとしか思えないクオリティ。しかも歌唱力抜群のシーアをコピーって! 

ちなみにシーアの『シャンデリア』には、「I'm, gonna fly, like a bird through the night(鳥のように夜空を飛ぶ)」というフレーズが。カゴに閉じ込められた鳥がそんなこと歌うなんて、何とも言えない皮肉というか…。でもなんか切実で、そういう視点で見たら泣けてすらくる!?

オウムは物真似がうまいことで知られているけど、ここまですごいと衝撃的。ちなみに本家シーアのミュージック・ビデオはこちら。比べてみるともっと楽しいかも。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US