2016年10月、一緒にプレミア会場に現れたメル・ギブソンとロザリンド・ロス

写真拡大

映画『リーサル・ウェポン』シリーズなどに主演し、『ブレイブハート』ではアカデミー賞監督賞を受賞したメル・ギブソン。61歳の彼が、9人目の子どもを迎えたことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

今月22日(日)、メルの恋人で元馬術競技選手のロザリンド・ロスがロサンゼルスの病院で、ラーズ・ジェラルド・ギブソンと名付けられた体重5パウンド5オンス(約2400グラム)の男児を出産。関係者は、「愛らしいラーズに、二人は喜びを隠せないでいます。家族も大喜びで、メルは幸せいっぱいです。母子ともに帰宅し、みなが健康で幸せです」とコメントしている。

メルは、26年間にわたり結婚生活をともにした妻ロビンさんとの間に7人の子どもをもうけたが、2006年に別居を発表し、2011年12月に離婚が成立。2009年5月には、元恋人でシンガーソングライターのオクサナ・グリゴリエヴァとの間に、第8子となる娘ルシアちゃんが誕生している。ロザリンドとは、2014年より交際をスタートさせた。

今月8日(日)に開催された第74回ゴールデン・グローブ賞で、監督作『Hacksaw Ridge(原題)』がドラマ部門作品賞にノミネートされたメル。受賞は叶わなかったが、授賞式には臨月のお腹を抱えたロザリンドを同伴して出席し、仲睦まじい姿を見せていた。

メル、第9子の誕生おめでとう!(海外ドラマNAVI)