写真提供:マイナビニュース

写真拡大

AH Productsは1月31日、乳幼児の寝かしつけを助けるイス「LaLaCo(ララコ)チェア」(4万9,800円・税別)を発売する。

同商品は、長さの異なる2重のスプリング(バネ)を内部に仕込んだイス。座る人の体重で座面を押し込み、スプリングの反動を使って浮遊感のある揺れを起こすことで、抱きかかえた乳幼児の寝かしつけが座りながらできることが特徴だ。

同社が行ったモニタリングでは約3分で寝かしつけに成功し、レンタルモニターでも「5分くらいで寝かしつけに成功」という言葉が寄せられたという。

短期利用を想定したベビー用品としてではなく、インテリアやオフィスチェアとしても使える点も特徴となっている。骨格部分は金属製で、自転車のサスペンションと同等のスプリングを実装しており、イスの安定性を高めるとともに、転倒の危険のない上下の揺れを実現。脚は天然木のムク材で、塗装に使用している塗料もJISの安全規格で"F☆☆☆☆"(ホルムアルデヒド等級の最上位規格)のものだという。

座る姿勢が悪いとスムーズに揺らすことができない設計になっているため、オフィスチェアとして使用すれば、上下に揺らすことでいい姿勢を保ちながら仕事ができる効果も望めるとのこと。また、高齢者や足腰が弱い人のエクササイズにも使えるという。

サイズは、幅330mm×奥行き330mm×高さ485mmで、座部は幅270mm。重量は8.2kgとなる。販売は同社公式サイトにて。なお、1月中は送料無料とのこと。