妻が離婚を考える「夫の裏切り」4選

写真拡大

結婚生活は、お互いの信頼関係の上で成り立っているもの。だからこそ相手を裏切るような行為があれば、離婚という結果に至ってしまうことも。そこで今回は、「これをされたら離婚を考える夫の裏切り行為」について女性に聞いてみました。

■嘘をつく

・「大きな嘘をつかれていたら。借金とか」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「嘘をつく。信頼関係を築けないのは無理」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「些細なことだとしても嘘をつかれたとき」(39歳/嘱託・契約社員/販売職・サービス系)

信頼関係を築く上で重要なポイントとなるのが「嘘をつかない」ということ。大きくても小さくても嘘をつくこと自体が相手に対する不信感を抱かせる行為ですよね。

■暴力

・「DV。自分だけでなく子どもにまで影響すると思うから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「暴力。決定的な暴言。開き直り」(37歳/その他/事務系専門職)

・「やっぱり1番は、暴力。あとは借金」(36歳/医薬品・化粧品/その他)

力ではかなわないことの多い男性からの暴力は、女性の心と体に大きな傷を残します。相手に対する恐怖心が生まれてしまうと、もう一緒にはいられませんよね。

■心変わり

・「心が離れたとき。別の人の存在ができたとき」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「愛人がずーーーーっといたらダメでしょう」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「気持ちがなくなったと思ったら別れる」(35歳/建設・土木/事務系専門職)

愛し合って結婚しても、月日が流れると心変わりしてしまうこともあります。一度の過ちなら許せる人もいるかもしれませんが、自分への気持ちがまったくなくなったと確信したら、別れるしかないのかもしれません。

■借金

・「ギャンブルなどで借金を作られたら離婚する」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「大きな借金。さらに借金の理由が、ギャンブルだったり、趣味につぎ込むためなど、自分のためだけの場合」(35歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

・「相談せず大きなお金を借りる。しょっちゅう仕事以外の用事で遅くまで帰ってこない」(23歳/食品・飲料/専門職)

借金は生活に大きな影響を及ぼします。ギャンブルや趣味など自分のために使うものだったり、相談もなく借りたりなど、自分勝手な行為の結果の借金には納得できない女性も多いよう。

■まとめ

お互いへの信頼関係があってこそ成り立つ「結婚」。離婚という最悪の事態を招きたくないのなら、相手への思いやりを忘れないようにしたいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月24日〜2017年1月25日
調査人数:196人(22〜39歳の社会人女性)