クララ・マクレガーは、ヴォーグ誌「2017年の注目モデル」にも選ばれている/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

英紙デイリー・メールがセレブの父親を持つ美人モデルの特集を行い、「誰の娘かわかりますか?」とモデルたちの写真を並べて父親を当てさせる記事を掲載。

【写真を見る】シャネルのショーに現れたリリー=ローズ・メロディ/写真:SPLASH/アフロ

例えば『T2 トレインスポッティング』(4月8日公開)のプレミアでその若々しさが話題になったばかりのユアン・マクレガーの娘クララは、1980年代を代表するスーパーモデル、ヘレナ・クリステンセンと共にW誌のグラビアモデルを務め、すでにヴォーグ誌から「2017年の注目モデル」と呼ばれる逸材。

また、ジョニー・デップの娘リリー=ローズ・メロディはシャネルの広告塔を務め、同ブランドのファッションショーにも登場しているし、ジュード・ロウの娘アイリスも16歳でバーバリーのキャンペーンモデル契約を交わしている。

シルヴェスター・スタローンの美人3人娘の次女システィーンもモデル界期待の新星だ。アーノルド・シュワルツェネッガーの娘キャサリンもモデルやライターとして活躍中で、スティーヴン・スピルバーグ監督の娘デストリー・アリーン・スピルバーグも昨年モデルデビューを果たした。

いずれも劣らぬ美女ばかりで将来が期待されているようだが、記事を読んだ読者たちは2世モデルたちに厳しいようだ。「みんな親が有名でなければモデルになんてなれないレベル」「セレブの子どもが医者やエンジニアになったというならおもしろい記事になると思うけど」

「ジョニー・デップの娘以外はみんな普通のルックス」「本当に美人でスタイルのいい人がモデルになった時代は終わった。今はコネと生まれ落ちた家だけがものを言う」などの批判的意見が英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】