人気コンサルの永江一石さんが、さまざまな質問に答えてくれる人気メルマガ『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』。今回は「家は賃貸持ち家どちらにすべきか?」という質問がメルマガ読者の方から寄せられています。今まで長いこと議論されてきたこの難問に永江さんは、「これから家は買うな」と断言。その理由とは?

いま、家は買うべき?or 借りるべき?

Question

永江さんは、住居について賃貸派ですか、それとも持ち家派でしょうか。どちらもメリット、デメリットありますが、知識が豊富で論理的に考えられる人の正直な意見を聞きたいので、質問いたしました。

永江一石さんからの回答

わたし自身は持ち家ですが、いまから家を買いたいという人には「賃貸の方が良い」と勧めますね。

なぜかというと、最も大きな理由は日本の人口の減少です。ブログにも書きましたが、いま日本の少子化ってまじで危険レベルで、このままいくとあと45年で1億2,000万人から8,000万人に激減すると言われてるんです。

そうなると近所の三軒に一軒が空き家になりますし、港区や渋谷区など都心部の単身者用1R〜1LDK以外の住宅価値は明確に下がっていきますよね。

一人っ子同士が結婚して親が亡くなったら一軒空くわけですよ。

特に地方のファミリータイプのマンションなんて値上がり要素ゼロなので、これから35年もかけてローンを払い続けるのは愚の骨頂だと思いますよ。

ちなみに、持ち家のメリットとしてはぺットが心置きなく飼えるとか、庭で家庭菜園が出来るとか、震災に遭っても土地にテントを建てて住めるなどがありますwww

ただやはり今後の急激な人口の減少を考えるとデメリットの方がはるかに大きいので、購入は再考した方が賢明ではないかと思います。

image by: Shutterstock

 

『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』

著者/永江 一石

商品開発や集客プロモーションを手がける会社を設立し多くの企業のマーケテイングを行う。メルマガでは読者から寄せられたマーケティングのお悩みに対し具体的な解決策を提示。ネットショップや広報担当を中心に多くの購読者から支持されている。

出典元:まぐまぐニュース!