「逆にメイワク!」男性が語る“最悪バレンタインエピソード”3つ

写真拡大

<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.48>

 来月はバレンタインってコトで、街やデパートもバレンタイン色に染まってきましたね。

 アナタはバレンタインに素敵な思い出はありますか?

 バレンタインに素敵な思い出がある方もない方も、人の不幸話は蜜の味!?

 ってワケで今回は、15年以上に渡り2,500回以上の合コンに参加して得た、男の見極め方・成果の出し方等々、恋活・婚活に役立つ情報をつめこんだ電子書籍『GoconAndTheCity(合コン・アンド・ザ・シティ)』を刊行した筆者が、“男の忘れたくても忘れられない最低最悪バレンタイン”をレギュラーメンバー男子からヒアリングしたので紹介します。

 ぜひ反面教師的にご参考ください。

◆1. ゴミ箱に…

「新入社員の時に同じフロアで気になってた子から、仕事帰りに待ち伏せされてチョコレートを渡されて天にも昇るほど嬉しかったんだけど、その時同期と一緒にいたから、すごい冷やかされたんだよね。当時は意地っ張りで“めんどくせー、こんなのいらねー”って言ってたら、同期から“じゃあ捨てれば?”って言われて」(27歳/人材派遣会社)

 え? まさか?

「後に引けなくなって、駅のゴミ箱に捨てました。そしたら、その子に見られてて……! 泣かれた。もちろん終了。それからは目も合わせてくれないし、避けられるし、完全に振られました」

 きっと“振られた”と思っているのはその女性の方でしょうね。彼女の気持ちを考えると非常にいたたまれないです(涙)。

◆2. 手作りチョコで…

「一昨年のバレンタインに、料理が得意だった当時付き合っていた彼女が、徹夜で作ったというバレンタインチョコ(フルーツたっぷり)をもらったんだけど、食べたら腹痛と嘔吐で会社を3日間休むハメになった」(33歳/テレビ局)

 おぉ恐ろしい……、最近冬場に流行るウイルス系でしょうか。

「症状がノロっぽかったから、多分ノロだとは思うんだけど、それから人の手作りはすごい警戒するようになった。女性の皆様には衛生管理は徹底してほしいね。味は美味しかった気もしますが、忘れてしまうくらい辛かった思い出です」

◆3. バレンタイン後の破局で…

「数年前のバレンタインで、当時付き合っていた彼女からチョコとアルマーニの財布をもらったんですよ。その後ホワイトデーを迎える前に彼女の浮気が発覚して別れたんだけど、くれた財布を返すように求められてドン引きした」(35歳/製薬会社)

 自分が浮気したのに!? しかも使い古しを返してもらっても、あまり使い道なさそうですが。

「もらった財布はすごい嬉しくてもったいなくて、使ってなかったんです。それを知っていたからだと思います。その浮気相手にあげるつもりだったのかは分かりませんが、返しましたね。浮気だけにとどまらずセコい彼女にガッカリしました」

プレゼント返せ”系の話は男性が言う側が多いと思いますが、女性で相手に浮気されていたならともかく、自分が浮気をしていたにも関わらずプレゼントの返却を求めるのはセコ過ぎますね。

 結構リアルな最低最悪のエピソード3つでした。年に一度のバレンタインが、こんな恐ろしい事態にならないように、“チョコは相手がひとりの時に渡す”“手作りなら衛生管理を徹底”“+αのプレゼントするならプチプラで”を参考にしてもらえると幸いです。

<TEXT/ミフル>