海外の観光地から周辺の身近な場所にいたるまで、世界中には写真におさめたい美しい場所があります。こちらのインタラクティブマップは、世界中で人々が写真を撮影している場所を表示します。

写真家のマイク・ウォン氏は、フォトコミュニティ500pxのAPIドキュメントを使ってこのツールを作成しました。このサイトはインタラクティブなヒートマップで、さまざまなホットスポットを表示し、写真とその写真に関するデータを閲覧することができます。Redditでウォン氏は次のように説明しています。

私は旅をして、新たな写真撮影のスポットを見つけるのが好きです。そのためにGoogleマップをあてもなくスクロールしていることがよくあります。数週間前、私は他のフォトグラファーがいつ、どこで写真を撮影したかが分かったら面白いだろうと考え、まさにその情報が表示される小さなウェブサイトを立ち上げることに決めました。

ウェブサイトにはスライド機能もあり、撮影月によって写真を検索できます。

ウォン氏によると、このツールは導入されたばかりでまだ12月と1月のデータしか含まれていませんが、データは毎日更新されているため時と共にデータも増えていくということです。また、カテゴリーを設けることも予定しており、自然の写真、ストリートショットなどで検索することができるようになります。

サイトを確認されたい方は、下のリンクからどうぞ。


Photo Hotspots via Petapixel

Kristin Wong(原文/訳:コニャック)