海崎(中川大志)がリライフした初日、リアル女子高校生や10年ぶりの高校生活におびえながら教室の席につくシーンも/(C)2017「ReLIFE」製作委員会

写真拡大

世界累計2100万ダウンロードを突破した漫画アプリ「comico(コミコ)」の人気No.1作品を実写化し、4月15日(土)より全国ロードショーされる映画「ReLIFE」。

【写真を見る】長尺予告は原作にはないシーンもちょい出しされた“宝探し映像”になっている!?/(C)2017「ReLIFE」製作委員会

このたび、ドラマや映画で大活躍中の中川大志、平祐奈の2人をW主演に迎え、豪華出演者が脇を固める本作の「長尺予告映像」が解禁された。

原作の「ReLIFE」は、今やマンガアプリだけにとどまらず、単行本化、アニメ化、舞台化にもなりファンを増やし続け、今、マンガアプリで最も読まれている作品。

映画には中川、平の他、高杉真宙、池田エライザ、岡崎紗絵、千葉雄大というみずみずしさと演技力を兼ね備えた、旬なキャストが勢ぞろい。また、本作の主題歌とエンディングテーマは、女子高校生を中心に絶大な支持を集め、人気急上昇中のシンガーソングライター・井上苑子が担当する。

主題歌は原作ファンであった井上が、本作のために書き下ろした4月12日(水)発売の新曲「メッセージ」。

エンディングテーマでは'05年にリリースされるや、幅広い世代から支持を集め大ヒットを記録したケツメイシの名曲「さくら」を井上がカバーしており、話題を集めている。ちなみに今回の長尺予告映像では、主題歌となる井上の「メッセージ」も初お披露目となった。

そして、今回解禁された長尺予告映像では、高校生になった中川演じる海崎が、授業中にタバコを落としてドタバタするシーンや、狩生(池田)が日代(平)に「大嫌い!」と叫ぶシーン。

海崎が日代に「好き…だから」と伝えるシーンなど、ストーリーやそれぞれのキャラクターを感じることができる映像が満載となっている。そこに井上が本作のために書き下ろした新曲「メッセージ」が流れ、思わず心を揺さぶる映像に仕上がった。

また、原作にはないシーンの一部もちょい出しされた本映像。原作ファンからも、多くの期待が寄せられている中、ある意味では“宝探し映像”になっているのかもしれないので、原作ファンは隅々まで確認してみよう。

合わせて海崎が“リライフ”した初日に、リアル女子高校生や10年ぶりの高校生活におびえながら教室の席につくシーンの未公開写真も解禁。徐々に明らかになる「ReLIFE リライフ」の全容を確認し、4月の公開を待とう。