禁断の愛、再び! (C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

写真拡大

 上戸彩と斎藤工が禁断の恋人を演じて人気を博した連続ドラマのその後を映画化する「昼顔」の特報と、艶やかな表情できつく抱きしめ合い、指を絡ませる2人の姿を切り取ったポスター画像がお披露目された。

 ドラマは、主婦の木下紗和(上戸)と、既婚者である高校教師・北野裕一郎(斎藤)の不倫関係を切なく描き、最終回では北野の妻・乃里子によって引き離され、別れを決断した。映画では、その後離婚した紗和がひっそりと暮らす町に北野が仕事で訪れ、再会した2人が再び逢瀬を重ねる愛の物語を紡ぐ。ドラマと同じく西谷弘が監督、井上由美子が脚本を務める。

 このほど公開された特報では、紗和が、乃里子と談笑する北野を見かけ、呆然と立ち尽くすシーンから始まる。再会した2人は互いに距離を取りながら接するが、紗和が耐えかねたように「北野先生!」と悲痛な叫び声を上げる。最後には、絡まる2人の指と「その愛の果てに――」というコピーが映し出され、許されざる愛の行く末が気になる仕上がりとなっている。

 「昼顔」は、6月10日に全国で公開。