今度はどんな結末が!?
 - (C) 2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

写真拡大

 禁断の不倫愛を描いたドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」のその後を描く映画『昼顔』より、絡み合う手と手が印象的な特報映像が公開された。不倫関係に陥った男女を演じた上戸彩と斎藤工がきつく抱きしめ合うポスタービジュアルも披露されたが、そこにもギュッとつながれた手が写されている。

 2014年夏に放送されたドラマ版は、平日昼間に夫ではない男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」をテーマに、主人公のパート主婦・紗和(上戸)と高校教師の北野(斎藤)の道ならぬ恋を描き、「昼顔」がその年の流行語大賞にノミネートされるなど、多くの人の関心を呼んだ。

 ドラマのラストでは、不倫関係が明るみになり引き裂かれてしまった二人。映画は別れから3年後、遠く離れた海辺の町で再会してしまうところから始まる。3年前に交わした愛が忘れられず二人は逢瀬を重ねていくが……。濃厚なラブシーンを交えて描かれるとのことで、本作が出産後の本格的な女優復帰作となる上戸と、いまや日本映画界に不可欠な存在となった斎藤の濃密な演技にも期待が高まっている。

 公開されたポスタービジュアルには、「決して、もう二度と。せめて、もう一度。」と二人の許されない関係が再び始まっていくことを予感させる言葉が。そして絡み合う手は、離れることができない二人を象徴しているようにも見える。映像には、海辺の町で再びめぐり会ってしまった二人が映し出されているが、二人の行く末はいかに。

 本作には、ドラマ版のスタッフ陣が再集結。『容疑者Xの献身』『任侠ヘルパー』などの西谷弘監督がメガホンを取り、「14才の母」「白い巨塔」で知られる井上由美子が脚本、菅野祐悟が音楽を担当する。(編集部・小山美咲)

映画『昼顔』は6月10日公開