パナソニックは25日、世界初の4K60p動画の記録ができるミラーレス一眼カメラ「LUMIX GH5(12-60mm/F3.5-5.6標準ズームレンズ付き)」を3月23日に発売すると発表した。

 それぞれ新開発のイメージセンサーと画像処理ヴィーナスエンジンにより、解像・高感度画質・色再現性が向上、「質感描写」にこだわったミラーレス一眼カメラとなった。

 新たにボディ内手ブレ補正も搭載し、ボディとレンズ両方の手ブレ補正を最適に制御する。また、世界初の4K60pの動画、4:2:2 10bit 4K30p動画のSDカード記録に対応、時間無制限で記録ができ、プロの現場でも使用できる動画性能を搭載している。

 高速オートフォーカス「空間認識AF」はより高速・高精度化し、被写体を追い続けるAFCフル画素連写も秒間9コマへ進化した。さらに新開発の「6Kフォト」を使えば、約18メガの秒間30コマ高速連写で、決定的瞬間を高画質で撮影できる。メモリーカードスロットはダブルスロットを採用、LUMIXで初めて2枚のSDメモリーカードが使用できる。ボディは防じん防滴設計。カラーはブラック。価格はオープン。