働きがいのある企業ランキング2017 1位「P&G」

写真拡大

できれば、働きがいのある企業で働きたいと思うのは当然ですよね。ヴォーカーズが、社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2017」を発表しました。このランキングは、就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」に投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」(全5万731件)を集計し、社員満足度をランキング化したものです。早速見てみましょう。

※調査対象データに関して
ランキングの評価点は、社員・元社員による自らの職場環境に関するフリーアンサー(10項目・合計500文字以上)と共に投稿されており、Vorkers独自の審査を通過した回答のみを対象に集計した結果です。(対象期間:2015年7月1日〜2016年12月31日)

■働きがいのある企業ランキング2017 TOP50

トップ50社はこのようになりました。1位:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)、2位:セールスフォース・ドットコム、3位:リクルートマネジメントソリューションズがトップ3です。昨年に引き続き、トップ50にリクルートグループ10社がランクインしています。総合商社も4社が入りました(三井物産12位、三菱商事14位、住友商事24位、伊藤忠商事27位)。それではトップ3社の社員口コミを見てみましょう。

●1位プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)

・「全社員がポジティブで困難に果敢に挑戦する社風。常にブレークスルーを要求されるので、安定志向の人には向かない。社内競争も厳しく、自分の部下がある日自分の上司になることも普通に生じる。」(マネージャー、男性)

・「若いうちからどんどん大きな仕事を任され、管理職などへの昇進のスピードもはやい。社内の風通しはよく、上下左右での議論もあり、活気がある印象。また、日本だけで閉じていないため、多種多様な考え方や意見、文化は尊重される傾向にあると思う。」(事務系、男性)

●2位セールスフォース・ドットコム

・「オープンでフラットな文化。社内SNSを活用して、どんな質問でも簡単に検索可能。分からないことを全社員で助け合う文化があり、新しく入社した人でもどんどんキャッチアップが可能。一方、周りに積極的に聞いていかないと自然に助けてくれるわけではないため、能動的な人材が活躍できるフィールドが用意されている。」(バックオフィス、男性)

・「この会社が大事にしているものを社員に聞いたとしたら、全世界2万人以上の社員が間違いなく「顧客の成功(customersuccess)」と答えられるほど、理念の共有、浸透がなされています。この会社の強みは製品力、営業力など色々とありますが、全ての強みの根幹にはこの共通認識があると感じます。」(アカウント・エグゼクティブ、男性)

●3位リクルートマネジメントソリューションズ

・「社員が一丸となって、「個と組織を生かす」という理念に共感をしており、それが日々の仕事、コミュニケーション、戦略などでぶれずに感じられることが、もっともモチベーションにつながった。」(営業部、女性)

・「人事系の会社であることもあり、自社で理論を実践しようとしているため、総じて人事関連のレベルは高いと感じる。トレーニングなど、自分で勉強のために受講できるなど、十分な環境があった。」(営業、女性)

■オープンな社風ランキングTOP10

「風通しの良さ」「社員の相互尊重」「社員の士気」のスコアを集計したランキングです。1位にランクインしたリンクアンドモチベーションの社員口コミを見てみましょう。

●オープンな社風1位リンクアンドモチベーション

・「風通しよく、意見がいい合える環境がある。切磋琢磨してお互いを高め合う環境で、高速で自己成長していきたい人に向いている。」(営業、男性)

■成長環境ランキングTOP10

「20代成長環境」と「人材の長期育成」のスコアを集計したランキングです。総合でも1位だったP&Gがトップでした。社員口コミを見てみましょう。

●成長環境1位プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)

・「若いときから、大きなプロジェクトに携わることができ、トレーニングも充実しているので、大変ではありますが成長を実感できます。社内公用語は英語ですので、仕事をしながら英語も身に付きます。」(生産技術、男性)

■ワークライフバランスランキングTOP10

「残業時間(月間)」と「有休消化率」をスコア化し集計したランキングです。1位はJALナビアでした。NTTグループ企業が複数ランクインしています。JALナビアの社員の口コミを見てみましょう。

●ワークライフバランス1位JALナビア

・「4日働いて2日休みのシフト制です。前半2日は早番で後半2日は遅番です。なれるまでは大変ですが、慣れれば時間を有意義に使えます。2日目3時に終業後、翌日は午後1時に勤務だと約24時間空いているので、ちょっとした休日気分です。」(国内線予約、女性)

■待遇の満足度ランキングTOP10

「待遇の満足度」を集計しランキング化したものです。1位はキーエンスでした。総合商社がTOP5の内3社を占める結果になっています。キーエンスの社員口コミを見てみましょう。

●待遇の満足度1位キーエンス

・「年収事例:入社5年で1000万を超えます。その後責任者になれれば2000万近くまで上がります。全社の売り上げの一定割合を社員に分配するシステムがあり、会社が好調な時は給与が跳ね上がります。一方リーマンショックのような時は、4割ほど減ることもあるため覚悟が必要です。」(営業、男性)

■法令順守意識ランキングTOP10

「法令順守意識」を集計したランキングです。1位は昨年に引き続き「裁判所」でした。社員口コミを見てみましょう。

●法令順守意識1位裁判所

・「法令遵守意識はどの組織よりも高い。それは有給休暇取得率の高さなどにも現れており、プライベートとの両立は非常にやりやすい職場だと思う。」(裁判所事務官、男性)

■まとめ

ひと口に働きがいといっても、収入面、待遇面、ワークライフバランス、成長面、などさまざまな要素がありますよね。TOP50社に入った企業は、あらゆる面で働きがいを感じやすいようですね。あなたの勤め先はランクインしてましたか? 転職を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

(マイナビウーマン編集部)