むしろいつ付き合った…!?光の速さで別れるカップルの特徴

写真拡大



「あの人、恋人できたらしいよ」と噂がたったと思ったら、あっという間に破局してたというカップル、周りにいませんか? 長く付き合いたいのに、毎回短命の恋愛を繰り返している人もいますよね。もしかしたらそういう人って、自分から短命の恋愛を引き寄せている可能性もあります。こんなことに当てはまったらちょっと気をつけたほうが良いかもしれません。

■1.いっきに燃え上がった

「出会ってすぐにお互い気持ちが盛り上がって付き合ったカップルは冷めるのも早い人が多いと思う」(27歳/女性/アパレル)

「一目惚れでいっきに燃え上がった恋愛」(29歳/男性/広告)

友達から徐々に好きになる場合もあれば、初めて会って一気に燃え上がる場合もありますよね。一気に燃え上がると「運命かも!」と彼との縁を強く感じてしまうことでしょう。確かに運命の出会いもありえますが、短い期間で付き合いを判断すると勘違いをしていることもあります…。その場合、冷めるのはあっという間ですよ…。

■2.ふたりの気持ちに温度差がある

「片方が大好きで、もう片方がそこまでまだ好きでない温度差のあるカップル」(30歳/女性/インストラクター)

お互い同じくらい冷めているというのであれば一緒にいて心地いいかもしれませんが、ふたりの温度差が大きいとどうしてもすれ違ってしまう部分が多いはず…。お付き合いを続けたいのなら冷めている方は熱を上げる、熱を上げすぎている方は少し下げたりして、なるべく相手に合わせた方がいいかも。

■3.お互いに理解しようとしない

「互いに仕事のことや友達付き合いを理解しないと長続きしない」(28歳/男性/証券)

「自分中心の恋愛になりがちな人は、相手が我慢できなくなって破局する」(29歳/女性/ライター)

恋人と言えど、元は他人。互いを理解しようとしないと不満もつのり、ケンカになってしまうことも多いでしょう。大事な人と長く付き合いたいのなら、相手のプライベートまでを理解しようとしないとダメですね。

■4.恋愛至上主義

「恋愛至上主義だと恋愛に依存しすぎて生活と恋愛のバランスが悪いから付き合ってもすぐ別れやすいでしょ」(27歳/男性/建築)

生活が恋愛重視だとどうしても恋人重視になって私生活とのバランスが取りにくくなります。そうなると、彼に負担をかけてしまったりイライラすることも多くなったりして、うまくいく恋愛もうまくいかなくなってしまうかも。

■5.どちらかが浮気症

「お互い浮気症か、お互い一途なら続きそうだけど、どっちかが浮気性だと相手が不安だらけで別れそう」(30歳/男性/IT)

浮気性と言っても、ふたりでデートに行ったり体の関係を持ったりするだけではありません。たとえば、異性と話しているときに嬉しそう、誰にでもボディタッチが激しい、など思わず相手が不安に思ってしまうような行動も含まれるでしょう。片方が不安を感じればお付き合いも短命に終わって当然ですよね。

■おわりに

誰だって大好きな恋人とは長く付き合いたいですよね。でもこういったポイントに気を付けないと、アッという間に破局してしまうもの…。彼もあなたもお互いに気を付けて、長続きするお付き合いができるといいですね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)