2度目のパリコレ参加を果たした竜星涼

写真拡大

 俳優の竜星涼が1月22日(現地時間)、仏パリで行われたファッションショー「Y-3 Fall/Winter 2017-2018コレクション」に出演し、2度目のパリコレ参加を果たした。昨年に続き単身パリに渡った竜星は「去年パリコレデビューを果たし、その挑戦と感動を忘れることができず、もう一度あの刺激とパワーが欲しい! そう思い今年もパリに行きました」と意欲満々でオーデションに挑み、見事合格。ランウェイで堂々としたウォーキングを披露し、観客たちを沸かせた。

 16年に出演したファッションショー「Yohji Yamamoto HOMME 2016-2017AW Paris Collection」と比較して、「今年はY-3でメンズだけでなくレディースとも仕事ができたことはとてもエキサイティングで感慨深かった」と振り返る竜星。また「パリで見る歴史や色彩、文化、ファッション全てのものが役者をやっている以前に1人の表現者として多くのイマジネーションがはたらき、自分自身を考えるとても有意義でぜいたくな時間でした」と多大な影響を受けたことを明かした。

 また、自身にとってファッションとは「必要不可欠なものであり、最高の趣味、娯楽」だと告白。そして「自分の可能性を役者だけでなく1人の表現者として2年連続でこの舞台に立てたことは夢のようであり、このうえない喜びでした」と充実のコメントを寄せている。

 竜星は2010年にドラマデビューを果たし、「獣電戦隊キョウリュウジャー」の桐生ダイゴ(キョウリュウレッド)役で一躍脚光を浴びた。16年は「シマウマ」「泣き虫ピエロの結婚式」と立て続けに主演映画がお披露目され、現在は内田理央、千葉雄大らと共演した映画「Bros.マックスマン」が公開中だ。さらに「君と100回目の恋」(2月4日公開)、「先生!」(秋公開)にも出演している。