ワイシャツ選びで絶対やってはいけないこと

写真拡大

ビジネスマンがワイシャツを選ぶとき、知っておくべきポイントは少なくない。ワイシャツ次第で、あなたの印象、品格の度合いはガラリと変わるのだ。話題書『「成功している男」の服飾戦略』著者で、これまで約8万5000人に服飾指導をしたファッション・プロデューサーのしぎはらひろ子氏が指南する。

第1ボタンを外して
ネクタイを締めるのは厳禁

 ワイシャツ選びで最も大切なのは、「自分の身体に合うサイズ」を知ること。

 具体的には「首回り」と「ゆき丈」が基準になる。

「首回り」とは、首の周径に1.5〜2cmを足したサイズのこと。「ゆき丈」は首の中心から肩を通り、手首までの長さである。

 まずは、この2つがフィットするものを選ぶのが基本である。

 最近、ワイシャツの第1ボタンを外してネクタイをしめている人をよく見かけるが、これはだらしなく見えるので絶対にやめてほしい。

 ワイシャツがきついという理由で第1ボタンを外しているのかもしれないが、そうならないためにも、自分の首回りに合ったサイズのものを身に着けることが大切だ。シャツはネックサイズの実寸より2cmほどゆとりがあるものを選んでほしい。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)