写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の本田翼が、日本テレビ系ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(毎週土曜21:00〜21:54)の2月11日放送の第5話にゲスト出演することが26日、明らかになった。

藤子・F・不二雄氏の漫画を実写化するこのドラマは、主演の堤真一演じるパッとしない中年サラリーマン・左江内(さえない)が、謎の男からスーパースーツを受け取り、しぶしぶ世界の平和を守るというストーリー。本田が演じるのは、左江内と同じ会社の総務課に勤務する女性社員・藤崎役だ。

第5話では、左江内の上司・簑島(高橋克実)が藤崎と居酒屋で飲み、酔っ払って目を覚ますとホテルにいて、藤崎から「また連れて行ってくださいね」と置き手紙が。そして左江内も藤崎と飲みに行くが、やはり酔っ払って目を覚ますとホテルにおり、「今夜は慰めてくれてありがとうございました」と藤崎からの置き手紙があった。

鬼嫁・円子(小泉今日子)から、不倫したら「リアルに殺す」と言われている左江内。ただでは済まないと考え、藤崎を再び誘って飲みに行き、ホテルで何があったのかを確認しようとするが、そこで意外なことを聞かされる。

本田は、今作の福田雄一監督の作品の大ファンだといい、今回の出演を「すごく楽しみにしていました」と大喜び。行動が謎に包まれるキャラクターを演じるが、「『この子がこんなことをするはずがない!』って思われるように頑張りました。ぜひ、楽しみに見ていただきたいです!」とアピールしている。