女子といえば、好きな男性について話したり、最新のコスメついて盛りあがったりとカフェで何時間もガールズトークを繰り広げる――そんな「女性=群れたがる」イメージがついてまわりますが、なかには、本当に一人が好きで、時間が許す限り、おひとりさまでゆっくり過ごす人も。ただ、恋をスタートさせたいなら、自分の時間だけを優先するわけにはいきません。
そこで今回は、一人が好きな女性が恋をするときに気をつけることをご紹介してまいります。

いきなり一人行動を始めない

今まではずっと一人で自由に過ごせていても、彼とデートしているときはさすがに一人だけ別行動をとれません。しかし、つい習慣で彼の元から離れ、一人でフラフラとウィンドウショッピングを始めてしまう人も多いのでは?
彼とデートしているときや旅行をしているときにいきなり一人で行動すると、さすがの彼も戸惑ってしまうでしょう。もしどうしても一人で過ごしたくなったら、きちんと彼に申告すること。突然別行動をとるのではなく、あらかじめ集合時間と場所を決めて、それから一人の時間を堪能しましょう。

彼とのデートは思い切り楽しむ

一人で過ごしている時間が多いと、どうしても人と一緒にいるだけで疲れてしまうもの……。
ましてや彼以外に夢中になっているもの(仕事や趣味など)があると、彼とのデートを楽しめるのも最初の1〜2時間だけ……。気がついたら、表面上は笑っているけど、心の中では「一人になりたい」と思っているのでは?
しかし、今はおひとりさまではなく、あなたのことを認めてくれている彼が側にいるのです。デートのときくらい、一人でいたいとは思わず、彼との一時を楽しみましょう。それにずっと一人で過ごすよりも、定期的に彼とデートをすることで今まで以上にメリハリがつきますよ!

おひとりさま休日を優先しすぎない

彼と付き合っていても、おひとりさま好きな女性からしてみれば、毎週末の貴重な休みを彼のためだけに割くのは納得がいかないはず……。もともと一匹狼で過ごしてきたぶん、おそらくどんなに信頼できる彼であっても、一人の時間が大幅に減ってしまうと、それはそれでストレスを感じるのでしょう。
もしおひとりさまで過ごしたい気持ちを優先させて、彼のお誘いを断りつづけていると、そのうちほかの女性へとられてしまうかもしれません。彼があなたと同じように、一人で過ごすことが好きなら問題ありませんが、誰かと一緒にいなければダメというタイプなら、今の時点で二人に温度差があることに……。
彼とのデートと一人で過ごす時間のバランスがとれるように工夫してみて!

いかがでしたか? 一人好きであることは、決してマイナス評価にはなりません。むしろ、彼という存在に寄りかかっていないわけですから、自立している証拠。ただ、あまりにも一人の時間を優先しすぎると、彼にとっては付き合う意味がなくなってしまいます。二人が大きくすれ違う前に、彼との時間も大切にしましょう。