足首細くなれ。仕事中も寝る前もグルグルピーン

写真拡大

足もとに春を呼び込んでくれるのは、素足にローファーの組み合わせ。

どうせなら、ほっそりとした足首できれいに履きこなしたい。

いつもより足首が太くなってしまうのは、むくみが原因であることがほとんどです。

足首がむくんでいると、足にメリハリがなくなって、ますますぽっちゃり足に見えてしまいます。

こまめに足首の体操やマッサージをするだけでもだいぶスッキリしますので、気づいた時にやりましょう。

-- 青汁ダイエットNAVI7 (@aojiru_navi7) 2017年1月18日

朝起きて5分か3分でいいです。両足首を回してください。毎日続ければ足首が細くなります。

-- ダイエットを応援する宮坂了 (@diet38saka) 2017年1月24日

足首を細くするためには、筋肉をつけるトレーニングではなく、血行を良くしてむくみをとるストレッチが大切。

足首すっきり、ぽかぽかストレッチ

オフィスの椅子に座りながらできる、足首トレーニングをご紹介します。

1. 靴を脱いで、かかとを床から離す

2. 両足首をゆっくり、グルグルと内回し×10回

3. 同じく外回し×10回

4. かかとを突きだすようにして、ふくらはぎをピーンと10秒伸ばす

5. つま先をピーンと10秒伸ばす

足首、ふくらはぎの血行がよくなり、じわじわと暖かくなってきます。

まだまだ寒いいまの時期。足先が冷たくて眠れないときにも、ベッドのなかでやればポカポカになります。

いきなり細くなる、というわけではないですが、続けていれば足首がだんだんほっそりしてくるのを感じるはず。

仕事中にも、寝る前にも、毎日グルグルしたくなります。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・1日1回ウイスキー体操。たるんだほほがシュッとしてきた

・生活は「朝の習慣」で変わる #sponsored

・素足に黒ローファー。足もとから春へスライドする