身近な材料でアレンジ自在。手作りアロマディフューザーの作り方

写真拡大

お部屋の雰囲気を変えるのにアロマは手っ取り早い方法。良い香りに包まれれば、アッという間に気分だって上がります。しかし、購入するのには多少お高い場合も。その割には思った以上に長持ちしないのが難点のように感じられます。手軽に自分のお気に入りのアロマディフューザーを手作りできたら素敵だと思いませんか?
ケミカルフリーだから、安全・安心
手作りの良さは、やはりその安全性。手作りで健康的な生活を提案する「ナチュラルリビング・アイディア」によると、お店にあるルーム・スプレーやプラグに差し込むタイプのもの、あるいはアロマキャンドルなど、アロマディフューザーの中には化学製品の入っているものも少なくないそうです。たとえ良い香りでも、それらは自然のものではないということ。私たちの体に具体的にどんな影響があるのかわからないにせよ、やはり自分で手作りすれば材料は一目瞭然、一番安全だと言えます。
アロマディフューザー・レシピ その1
*必要なのはウォッカとエッセンシャルオイル、水、ボトルとバンブースティック
1) ボトルに水(精製水)250ccを入れる。 2) ウォッカを小さじ2〜3杯混ぜる。 3) 自分の好きなエッセンシャルオイルを中に12滴たらして混ぜる。 4) 最後に、バンブースティックを差してできあがり。
アロマディフューザー・レシピ その2
*ウォッカをわざわざ買いにいくのが面倒なときはこちら。必要なのはサラダオイル、エッセンシャルオイル、ボトルとバンブースティック

1) ボールにサラダオイルを200mlを入れる。 2) 大さじ3のエッセンシャルオイルを入れる(何種類かミックスしてもよい)。 3) ボトルに詰めて、バンブースティックを差してできあがり。
ウォッカを使った方は香りが強く、部屋中に広がるのが早いため、ペットを飼っている人は匂い消しなどに良いかもしれません。ただし、アルコールを使っているのでなくなるスピードが速いのが難点でしょう。サラダオイルの方は、家庭にある材料を使ってすぐにできるところが良い。そして「香り立つ」感じなので、あまり強い香りが好きではない人にはこちらがおすすめです(その場合、エッセンシャルオイルの量を少な目にしてもよいでしょう)。
何種類か作っておくことで、気分に合わせて変えることもできるから便利。作りすぎた場合には、お友達にプレゼントすれば喜ばれそう。一度試してみてはいかがでしょうか。
photo by PIXTA