琉球への入団内定が取り下げられたMF名倉巧(写真協力『高校サッカー年鑑』)

写真拡大

 FC琉球は25日、新加入を発表していた國學院久我山高のMF名倉巧の内定取り下げを発表した。

 クラブによると、「契約までの手続きや確認不足等、弊社に不備」があったのだという。クラブは「関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けし、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 名倉は2年生の時に出場した昨年度の全国高校選手権で母校を準優勝に導き、3年時には主将としてチームを牽引。20日に琉球への入団内定が発表になっていた。


●2017年Jリーグ移籍情報