新型ルノー トゥインゴに、シンプルな装備の「ゼン」グレードを追加

写真拡大

ルノー・ジャポン (代表取締役社長:大極 司)は、新型ルノー トゥインゴに、「ゼン」グレードを追加した。

新型ルノー トゥインゴは、個性あふれるデザイン、細い路地や石畳の路面、急な坂道をきびきびと走るためのリアエンジン・リアドライブレイアウト、パリジャン、パリジェンヌに選ばれる性能や装備、そして経済性が、新型ルノー トゥインゴの特徴。

装備の充実した「インテンス」グレードのみの設定だった新型ルノー トゥインゴに、 シンプルな装備で価格を抑えた「ゼン」グレードを追加した。

「ゼン」グレードは、2種類のパワートレインを設定し、0.9Lターボエンジンと6速 EDCの組み合わせは、 エンジンパワーを効率よく路面に伝え、スムーズな走りを支える。

昨年新型トゥインゴ発表と同時に限定発売され即日完売したMT車が正式にラインナップに加わった。
設定された 1.0L 自然吸気エンジンと5速 MT の組み合わせは、RR レイアウト(960 kg)の軽い車体を活発に走らせ、運転の楽しさが際立つ。

R&GOアプリケーション(インフォティンメントシステムになる無料の専用アプリケーション)を予めスマートフォンにインストールし、Bluetoothでペアリングをする事で「車両情報」「メディア」「電話」「ナビゲーション」の4つの機能を利用する事ができる。iOSとAndroid OS搭載スマートフォンに対応し、別売りのスマートフォン専用クレードルで固定可能。

新型ルノー トゥインゴの希望小売価格(消費税込み)は、EDCモデル1,800,000円、MTモデル1,710,000円。

■ルノー・ジャポン 公式サイト
http://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html

【ギャラリー】Renault TWINGO ZEN (42枚