昨今、合コンなどの飲み会や女子会で「○○詐欺女子がウザい!」とのタレコミが急増しています。彼女たちのあまりの嫌われぶりに危機感を感じ、インタビューを実行! ○○詐欺女の生態を4タイプ紹介するので、みなさんも自分が当てはまっていないかチェックしてみましょう!


1.「新しいシャネルゲット〜」……キラキラ詐欺女


・「ブランド品ばっかりSNSに載せている女の子。セレブアピールがうっとうしい。苦手」(IT/29歳男性)
・「実際に会っているときとSNSでキャラが違う友達がいる。リアルではサバサバしてて好きなんだけど、SNSだとぶりっ子や自撮りの連続で、理解に苦しんでいます」(営業/27歳女性)

InstagramなどのSNSには、自分のキラキラしたところを載せたいもの。でも、自撮りやセレブアピールはSNSのみの友達関係にはウケがいい反面、リアルな友達からはマイナスイメージに。リアル友達を減らす原因になりそうです……。

2.「彼氏と絶対別れるわ!」……バイバイ詐欺女


・「会うたびいつも『彼氏と別れる!』って大騒ぎするんだけど、結局別れない女友達。だんだん話聞くの疲れてきた……」(アパレル/26歳女性)
・「好きな女の子は彼氏持ちだったんだけど、いつも『彼氏と別れそうなんだよねぇ』と期待させてきた。そんで、かれこれ2年。こりゃ利用されてんな、と思い嫌いになりました」(金融/27歳男性)

「別れるから、誰か紹介してよ〜」と言ったすぐ後に、SNSでラブラブな投稿をしている友達が筆者の周りにもおります。親身に相談に乗った分だけ、イラっとしてしまうんですよね。
バイバイ詐欺は、常にキープが欲しいタイプや不倫しているタイプ、どちらかが束縛気質なカップルに多い模様。しっかりその子のキャラを見極めることが大事です。



3.「また太った〜」……デブデブ詐欺女


・「食事中『私デブだから……そう思うでしょ?』と、太ってないよ〜って言わせたい女の子。めんどくさ! 勝手にダイエットして!」(自営/29歳男性)

・「『また太るわぁ』とランチ中いつも言っているA子。明らかに私の方が太っているし。全然痩せてるよぉ〜と言わせたいのか?」(受付/27歳女性)

体重の話ばかりしている女子って、男女どちらからもかなり面倒くさいと思われています。しかも、自分よりも体重がありそうな友達に言うのは、喧嘩売っていると思われるので絶対NG。人と食べるときは、ダイエット中であっても罪悪感を表に出さず楽しく食べる! これはマナーなのかもしれません。



「行けたら行くね〜」……くるくる詐欺女


・「『行けたら行くわ』っていう子、本当多いんだよ。めんどくさいからやめてください」(不動産/30歳男性)
・「金曜の夜の女子会のとき『リスケできたら行く〜』と行って絶対来ない子。多分、男のためにギリギリまでキープしておいて、暇になったら来ようとしているんだろうけど、みんなわかってますから」(広報/28歳女性)

「行けたら行く」という言葉、キープされている感や気乗りしていない感があって、言われた方は結構悲しいんですよね。それに飲食店を予約している場合、キャンセル料が発生する可能性もあるため、やめて欲しいとのこと。言わないようにしたい言葉です。

みなさんの周りにも○○詐欺女がいたのではないでしょうか。ぜひこれらを参考に、くれぐれも詐欺に合わないように、そして自分自身も詐欺をしないように、人間関係を円滑に進めたいものですね。
(YUE/プロップ・アイ)