アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第3話『この迷宮の主に安らぎを!』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第3話『この迷宮の主に安らぎを!』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第3話では、借金地獄から抜け出すべく、カズマらはダンジョン未踏ポイントの探索クエストに。人の都合などどこ吹く風のアクアが、意外にも女神の本領を発揮するが…/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

本作は、冒険者として転生したゲーム好きの引きこもり少年が、仲間のトラブルに振り回される異世界コメディー第2期。不慮の事故で異世界に転生した佐藤和真(カズマ)(CV.福島潤)は、女神・アクア(CV.雨宮天)ら能力は高いのに残念な3人のメンバーと何とか冒険者として過ごしていた。そんなある日、カズマに国家転覆罪の容疑が掛けられる。

【第3話『この迷宮の主に安らぎを!』】

「ふふん。この私が誰だか忘れてない?」

アクアの浪費に賠償金…。膨れ上がった借金地獄から抜け出すべく、カズマはダンジョン未踏ポイントの探索クエストに行く決心をする。渋るめぐみんとお宝に釣られたアクアを引き連れ、目的のダンジョンへ。カズマは一人先にダンジョン内を探索しようとするが、人の都合などどこ吹く風のアクアがいつの間にか付いて来ていて、いつも通りのいやーな予感の展開に…。ところが意外や意外、女神の本領を発揮する活躍っぷり。「日頃からちゃんとこんな感じでやっていれば、信者も少しは増えるだろうに…」と、いつもの駄女神っぷりとのギャップにむしろ哀れみを覚えるカズマだった。そんな一行がダンジョンの奥で見たものは!?

なお第3話は、TOKYO MXでは1月25日(水)深夜1時5分より放送となる。