記者会見に臨む賀陳旦交通部長(左3)と鄭文燦桃園市長(右2)

写真拡大

(台北 25日 中央社)賀陳旦交通部長と鄭文燦桃園市長は25日、桃園メトロ(MRT)空港線を2月2日にプレ開業させると発表した。正式開業までの1カ月間は運賃が無料になる。

桃園メトロによると、2月2日から同15日までは団体予約のみを受け付け、一般客が利用できるのは同16日から。試乗時間は毎日午前8時から午後4時まで。

団体客の乗車は一部の駅のみで受け付ける。16日からは全駅が利用可能になる。各駅では利用者数の規制が行われ、毎日番号札が配られる。

正式開業は3月2日。運行時間は午前6時から午後11時までで、正式開業後1カ月は運賃の半額割引サービスが実施される。

賀陳部長は、桃園メトロに要求していた開業前の改善必須事項がクリアされ、視察委員会による確認も完了したと説明。交通部はこの日、営業許可を桃園メトロに出し、開業を認可した。

(汪淑芬/編集:名切千絵)